葛飾区で評判の注文住宅施工会社選び HOME » 注文住宅を建てる前にまずチェック!工務店の選び方

注文住宅を建てる前にまずチェック!工務店の選び方

寺さん葛飾区の大工を続けてはや40年、ここいらの連中には「寺さん」と呼ばれるあっしが、注文住宅を建てるにあたって必ずオメエさんたちが頭を抱える「工務店の選び方」について解説しようじゃねえか。

ひとくちに「工務店の選び方」といっても、注文住宅を建てる地域、土地によって重視すべき点はいろいろあるが、ここではまず一般的な工務店の選び方を伝授しよう。

まぁ、これさえ押さえておけば失敗しねえってとこだ。あとはオメエさんたちが重視したいポイントが何か、よく考えるといいさ。

棟梁・寺さんが伝授!工務店の選び方三原則

1,できるだけ安く建てられるか

家を建てる場合、まず気になるのが金額だろう。いくら注文住宅といっても、家のコストが抑えられるにこしたことはない。だからといって、「安かろう悪かろう」の家じゃ困るよな。

そこでだ、家を建てるにあたって効果的にコストを抑えるためには、自社施工をしている工務店を選ぶことだ。

施工などを下請けに丸投げしている会社の場合、当然、中間マージンが発生するから、その分、価格が高くなる。自社施工の会社であれば、中間マージンが発生しないから、比較的安く建てられるというわけだ。

それに自社施工なら、途中で新たな要望が出てきたり、家を建てた後の万一の事態でも、迅速かつ柔軟に対応してくれるので安心だぜ。

2,自由に設計できるか

寺さんオメエさんがお願いしてえ工務店やハウスメーカーは、どこまで希望を叶えてくれるか知ってっか?

最近、多くのハウスメーカー・工務店で、「規格型」「セミオーダー型」の住宅を「注文住宅」と言って並べてるところがあんのよ。

あっしの知り合いの話だが、「セミオーダー型」と知らずに話を進めちまって、間取りや仕様が変更できないことを後から知って、とんでもねえほど後悔していたよ。

もちろん、予算との兼ね合いで「セミオーダー型」のほうが良いって奴もいれば、「規格型」でも十分に満足する奴もいる。ただ、世界に一戸だけの自慢の家を建ててえって奴には「フルオーダー型」じゃねえとな。

せっかく注文住宅を建てるのであれば、細かいところまでとことんこだわった家を建ててえだろうが、予算との兼ね合いで諦めなくちゃならねえ部分もある。その点はよーく、お願いする工務店やハウスメーカーの「設計の自由度」と「予算」を吟味して選ぶことだな。

3,実績が豊富で信頼できるか

寺さん優良な工務店かどうかを見極める一つの指標として施行実績がある。大工をやってきたあっしに言わせてもらうと、経験の差は如実に出るもんだ。

ただし注意してえことがある。それはいくら創業何十年の老舗工務店だからといって、腕があると言えるわけじゃねえ。

その老舗工務店は年間数軒程度しか建ててねえかもしれねえし、中にはまだ創業十数年しか経ってねえが、年間100棟を建て続けている工務店もあるかもしれねえ。施工実績数はもちろん大事な指標だが、創業年数も加味して見ねえといけねえな。

棟梁に聞く!葛飾区ならではの注文住宅施工会社選び5箇条
  • その一、狭小地・変形敷地が得意かを見極めるべし
  • その二、密集地でも涼しく快適に過ごせる家づくりかを見極めるべし
  • その三、地震・火事対策の強さを見極めるべし
  • その四、防犯対策の手厚さを見極めるべし
  • その五、アフターケアの充実度を見極めるべし