葛飾区の土地相場ってどれくらい?

葛飾区で家を建てる場合、家そのものの金額はもちろんですが、家を建てる土地の値段も気になるところ。というわけで、葛飾区の平均土地相場を紹介しやす。

葛飾区の土地相場と土地の特徴

葛飾区の平均土地相場は、1平方メートルあたり334,800円(2015年)といわれていやす。

東京23区の平均土地相場は、1平方メートルあたり1,272,869円(2015年)で、葛飾区は23区の中でもっとも安いんだ。

葛飾区土地相場イメージ画像葛飾区は23区の中で7番目に広い区なんだが、土地の約95%が工業地・商業地を含む宅地であること、狭小地や変形敷地が多いことなどが、土地の安さにつながっているようなんだな。

お金をあまりかけずに23区に家を建てたいという人には、葛飾区はおすすめの区なんだぜ。

葛飾区というと、『男はつらいよ』の寅さんや『こちら葛飾区亀有公園前派出所』の両さんを思い浮かべる人が多いだろう。どちらも、オレの大好きな人物だ。

こうした映画や漫画を見てもわかるように、葛飾区は昔ながらの義理・人情があふれた、人と人との結びつきが強い町なんだぜ。

自治会や町会活動も活発で、みんなで安心・安全なまちづくりをしていこうという意識が強いのも特長かもしれないな。

葛飾区の人気エリアの特徴&土地相場

ここでは、葛飾区内の人気エリアの平均土地相場を紹介しやす(土地相場は1平方メートルあたり。2015年調べ)。

亀有

駅前には商店街や大型ショッピングモールなどもあるので、買い物にも便利で、子どもがいる家庭も住みやすい。

  • 土地相場:352,692円

金町

駅周辺には大型スーパーやドラッグストア、各種医療機関が揃っている。神社のお祭りや盆踊りなどのイベントも盛んだ。

  • 土地相場:301,142円

堀切菖蒲園

5~6月に見事な花菖蒲が見られる堀切菖蒲園がある場所だ。入場無料で全国から愛好家が足を運ぶことで知ってるよな。

  • 土地相場:320,000円

お花茶屋

駅前にはオレの好きな商店街がある。駅周辺には公園が点在していて緑が多く、子どもの遊び場としてもオススメするぜぃ。

  • 土地相場:301,600円

青砥

京成本線と押上線が乗り入れているので、上野方面や都営浅草線・京急線方面へのアクセスがいいのが、この町の魅力だよな。

  • 土地相場:342,142円

京成高砂

快速電車の停車駅で、上野や日本橋方面、千葉方面などへのアクセスが便利。駅前には飲食店が多数あるんで、オレもよく通ったもんだ。

  • 土地相場:317,000円

柴又

いわずと知れた、『男はつらいよ』の舞台。「帝釈天で産湯をつかい……」というセリフでもおなじみの柴又帝釈天や、江戸川の渡し舟で有名な「矢切の渡し」がある。

  • 土地相場:304,333円

新柴又

駅の近くには江戸川があり、江戸川の花火大会の最寄駅になる。自然が多く、夜も静か。葛飾納涼花火大会の最寄り駅もあるので知ってる人も多いんじゃねえか?

  • 土地相場:300,250円

四ツ木

船京成電鉄押上線が乗り入れており、都営浅草線方面や京急線方面、橋、千葉、成田空港方面へのアクセス良好。近くに綾瀬川が流れているので、気持ちが良いとこだ。

  • 土地相場:230,000円

新小岩

JR総武線・総武本線が通る新小岩駅の周辺。葛飾区の南の玄関口ともいわれ、駅前には商店街を擁する繁華街となっている。オレも若いころはよく行ったもんだ。

  • 土地相場:377,894円
棟梁に聞く!葛飾区ならではの注文住宅施工会社選び5箇条
  • その一、狭小地・変形敷地が得意かを見極めるべし
  • その二、密集地でも涼しく快適に過ごせる家づくりかを見極めるべし
  • その三、地震・火事対策の強さを見極めるべし
  • その四、防犯対策の手厚さを見極めるべし
  • その五、アフターケアの充実度を見極めるべし