葛飾区で評判の注文住宅施工会社選び HOME » 葛飾区で家を建てるなら注目!なんでもQ&A » 葛飾区の狭小注文住宅でも安心の収納アイデアを紹介

葛飾区の狭小注文住宅でも安心の収納アイデアを紹介

葛飾区の狭小な注文住宅はな、安価なアイテムや自宅のデッドスペース、ちょっとした空間を活用するとおしゃれですっきり見える収納スペースに早変わりするんだぜ。詳しく紹介するから見てってくれ。

カスタマイズも自由自在!カラーボックスを使った収納術

収納スペースをたっぷり取ることが出来るカラーボックスは、衣類や日用品などのこまごました物を収納するのにぴったりだ。

そのまま部屋の隅に置くと「部屋の統一感がなくなるかも」と感じるやつもいると思うが、自分でリメイクすると違和感もでないから、インテリアとして使い勝手がいいんだ。

例えばスプレーでカラーリングしたり、好みの柄のシートやステッカーを貼ったりすることも出来るだろ。

扉を取り付けたり布をかけたりして中が見えないように工夫することもできる。 他にも、組み合わせて形を変えることが出来るカラーボックスもあって、階段下の真四角の棚が置けないデッドスペースにもピッタリだ。

工夫次第でバリエーションが広がるカラーボックスはいくらあっても足りないぜ。部屋の雰囲気や収納する場所、物に合わせていろいろ試してみてくれ。

収納付きの家具で省スペースを可能にする

「収納スペースがついている家具」を買うと、「収納するための家具」を買わずに済むから、余分なお金がかからない上に、場所を取らずに荷物を収納出来るからおすすめだぜ。例えば、下部に収納スペースのあるベッドやソファ。また、座る部分が蓋のようになっていて、外すと収納スペースが見えるコンパクトな椅子のようにな。近頃はデザイン性が高くて、おしゃれな収納付き家具がたくさん発売されているから、きっと気に入る商品が見つかるはずだ。

意外な物が収納アイテムに早変わりする!

こっからは、100円均一とかホームセンターで売っている安い小物を使った収納アイデアを紹介するぜ。

すのこ

すのこは仕切りや棚に早変わりする手軽な商品だ。隙間があるすのこは、風通しもいいから湿気が溜まりにくいし、カビが発生しにくくなるのも気に入ってるポイントだ。 高さのあるサイドボードの収納スペースにすのこを組みあわせて棚のように仕切ると、上にテレビ、仕切った下の段にBDプレイヤーやレコーダー、小物なんかを置くスペースが出来るぜ。

ホームセンターや100円均一で、いろんな大きさや長さのすのこが売られていて、収納スペースに合わせて選べるから嬉しいってもんだ。また、サイドボードや部屋の雰囲気に合わせて自分でカラーリングしてみると、不思議と統一感が出るからぜひ試してみてくれ。

ネット類

100円均一などで売っている目の大きなネットで、簡単に収納スペースを作ることが出来るぜ。ネットの大きさに合わせて、壁やベッド、タンスなどの側面にフックを取り付けるだけで、雑誌やコンパクトな雑貨を収納するスペースを作ることが出来る。フックがある場所にワイヤーネットを吊り下げて小物をかけたり、棚として使ったりすることも出来るだろ。どれも大掛かりな工事はいらねぇし、手軽に設置出来るのは嬉しいよな。

タッパー

100円均一で売っているいろんなサイズのタッパーを使うと小物が散らばらずにすっきり収納することが出来るぜ。例えば、洗剤や洗濯ばさみ、バスルームや洗面所で使用する化粧品と、色や柄を統一した大小のタッパーを組み合わせてみろ。散らかっていた場所が、おしゃれなスペースに早変わりだ。

はしご

部屋の雰囲気に合った素材のはしごをドアの裏に立てかけると、おしゃれな収納スペースができるぜ。 マフラーやストールをかけたりできるし、傘を吊るしたりすることも出来る。フックをかけて小さいバッグを引っかけたりして収納できる。いろんな収納を紹介したが、気に入った方法があればすぐに試してみてくれ。 きっと綺麗に片付いて、狭い家も広々使えるはずだからな。

棟梁に聞く!葛飾区ならではの注文住宅施工会社選び5箇条
  • その一、狭小地・変形敷地が得意かを見極めるべし
  • その二、密集地でも涼しく快適に過ごせる家づくりかを見極めるべし
  • その三、地震・火事対策の強さを見極めるべし
  • その四、防犯対策の手厚さを見極めるべし
  • その五、アフターケアの充実度を見極めるべし